お客様が来たくなるサイトの秘訣 1

2021年3月16日

はじめまして、WOOPESTです。
これから連載で「お客様が来たくなるサイトの秘訣」を考えてみたいと思います。
どうぞお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。

お客様が来たくなるサイトの秘訣

ストーリーを語り、ファンを増やすこと

これを実践していらっしゃる一人が、通称「ほぼ日」と呼ばれる「ほぼ日刊イトイ新聞」さん。
ほっこりした日常を綴り、ガッチリとファンの心を掴んでいます。
ほぼ日手帳も大人気ですね。
上場されているのも凄いところです。

二人目は、「パンと日用品の店 わざわざ」さんです。
長野県東御市御牧原の山の上にあるにもかかわらず、ファンは東京・神奈川などからわざわざ買いに来られます。
こだわって選びぬかれた日用品は、ECサイトでも売っています。
わざわざを訪れてくれる人が増え、わざわざとは全く違うコンセプトの「問tou」(とう)を立ち上げていて、コロナも関係なさそうです。

三人目は、佐渡島庸平さんが運営するオンラインコミュニティ「コルクラボ」さんです。
佐渡島さんは「君たちはどう生きるか」「宇宙兄弟」「ドラゴン桜」など数々のヒット作を手がけた人です。
「あなたが好きなあなたになる」
これが、コルクラボのキャッチコピーです。

コルクラボの行動指針は、以下の4つです。

1.自分の安全安心を知る
2.自分の言葉を紡ぐ
3.好きなことにのめりこむ
4.人の頼り方を知る
これらの理念のもとに集まった、様々な境遇を持つ人たちが深くコミュニケーションをしあうことで、様々な化学反応が起きているんだそうです。

過去のブログ記事

右手にコンパス|PythonとProgramming