メルカリにネットショップを開設できる 「メルカリShops」がプレオープン

メルカリにネットショップを開設できる 「メルカリShops」がプレオープン

メルカリは、スマホ1つで誰でも簡単にネットショップを開設できるEコマースプラットフォーム「メルカリShops(メルカリショップス)」をプレオープンし、EC化支援事業に参入しました。

2021年9月に予定している本格提供に先駆け、2021年7月28日より主にクリエイターや生産者・小規模事業者などを対象とした先行出店の受付を開始しました。

「メルカリShops」について
「メルカリShops」は、「かんたんで、売れる」をコンセプトに、スマホ1つでネットショップを開設し、ショップ運営者が商品を直接販売することができる、Eコマースプラットフォームです。「メルカリ」に出品するのと同様の簡単な操作で、誰でも※「メルカリ」アプリ内にネットショップを持つことができ、独自の集客なしで「メルカリ」の月間1,900万人超の利用者に届けることが可能です。
※プレオープン時点では先行出店へ申し込みいただいたショップ運営者のみが出店できます。
これにより、クリエイターのハンドメイド作品や農家直送の野菜・果物、まちの飲食店のグルメ、地方の特産品など、個人のお客さまの出品物に加えて、直接生産者や作り手などから「メルカリ」アプリ一つで様々な商品が購入でき、お買い物の楽しみもさらに広がります。
メルカリ プレスリリースより

メルカリShops(メルカリショップス)のしくみ

メルカリにネットショップを開設できる 「メルカリShops」がプレオープン
メルカリ プレスリリースより

個人ショップでの集客問題を解決

楽天やアマゾンなどのECモールに入らず、ネットショップを開設すると、まず大きな壁となるのが、集客です。
開設したは良いものの、お客様に知られなければ訪問してさえもらえません。
大企業であれば広告費を使って、集客する、という手段に至る訳ですが。

そこで、フリマアプリ最大手のメルカリさんでネットショップができれば、アプリの利用者さんにアピールできる訳ですから、ECモールに入っているような感じで集客問題がクリアできます。

「メルカリShops」の特徴

  • スマホ1つで「かんたん」にネットショップが開設可能
  • 月間利用者数1,900万人以上の「メルカリ」利用者へ、独自の集客なしで届けることが可能
  • 初期費用・月額利用料無料(商品が売れた際にのみ、販売価格の10%が手数料として発生)

「メルカリShops」の先行者登録メリット

  • 出品者が少ない状態で出品できる
  • 早くショップのレビューが貯まる
  • キャンペーン中でもっと売れる

ちょっとネットショップを始めてみようかな、という人にとっては、とても魅力的なショップです。
BASEやstoresなど、他の無料のECサイトと比較してみても、とてもアドバンテージがあるサイトです。
今なら、先行者利益もかなりありそうですね。
是非、ファーストペンギンになって、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?